専門外来-セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来とは、当院以外の主治医におかかりの患者さんを対象に、診断内容や治療法に関して当院の専門家の意見・判断を提供するものです。
その意見や判断を患者さんがご自身の治療に際しての参考にしていただくことが目的です。
患者さんからのお話や主治医の先生からの資料の範囲で判断を下すことになり、新たな検査や治療は行いません。

セカンドオピニオンは現在の診断・治療に関しての意見を提供することが本来の目的ですから、主治医の情報提供が原則必要です。
また、当院のセカンドオピニオン外来ではその場で転院をお勧めすることはありません。
最初から転院をご希望の場合や紹介状等の必要な書類・資料が揃わない場合、相談内容によってはセカンドオピニオン外来よりも一般外来を受診をお勧めするほうがよいと判断される場合にはセカンドオピニオン外来の対象とはせず当院の一般外来を受診していただくことになります。

受診対象者

ご本人の相談を原則としていますが、本人の同意書をお持ちになれば本人、ご家族・ご家族のみの受診が可能です。

受付窓口

富田林病院 地域医療連携室(完全予約制)
直通電話 TEL 0721-29-4469

費  用

紹介状を書いていただいた主治医の先生へのご報告書の制作費を含め、費用は30分まで10,800円で、30分につき10,800円(税込み)です。
*セカンドオピニオンは自由診療で行われております。健康保険は使えませんので御注意ください。

ご持参していただくもの

診療情報提供書、CT・MR等の画像データ、検査データー・病理組織検査の報告書等できる限りの検査資料をお借りしてお持ちください。
*主治医の先生からの情報や検査資料がない場合には一般的なお話しかできず、有効なセカンドオピニオンは提供できませんので、診療情報提供所や各資料は必ずお持ちください。

セカンドオピニオンの可能な診療科は以下のとおりです

総合内科 ・外科 ・整形外科 ・泌尿器科 ・小児科 ・婦人科皮膚科
*相談を担当する医師は当院の医師から専門性を考慮して当院で決定させていただきます。

*詳しいことについては、地域医療連携室までご相談ください。

▲ ページTOPへ ▲