外科

特色

大阪大学医学部外科と人事の交流を保ち、優秀なスタッフで診療に携わっています。日本外科学会認定医修練施設、日本消化器外科学会修練施設、日本乳癌学会認定施設となっており専門性を高めています。

手術症例数は年々増加し、2014年の全手術症例数は432例で全身麻酔下手術375例となっております。また内視鏡下手術は192例でした。

低侵襲手術を目標に鏡視下手術の最先端技術を1991年から導入し、胆石症、大腸癌、早期胃癌、虫垂炎、ソケイヘルニア、自然気胸、肺腫瘍等に施行しており、高い評価を得ています。

乳腺専門外来

毎週水曜午後、乳腺専門医により診察。MMG、USに加えMR乳房撮影にて正確な診断を期し、乳癌症例の8割に乳房温存療法を施行しております。さらに早期乳癌例ではセンチネルリンパ節生検による腋窩郭清省略も行い、QOLの向上を図っております。

肝胆膵外科

当院には日本肝胆膵外科学会認定高度技能指導医が在籍しており、数多くの肝胆膵疾患の手術を手がけています。具体的には肝胆膵領域の悪性疾患(肝細胞癌、肝門部胆管癌、中下部胆管癌、胆嚢癌、乳頭部癌、膵癌、膵内分泌腫瘍など)に対する拡大根治手術、また同領域の良性疾患に対する臓器温存を目的とした縮小手術を積極的に行っています。

ヘルニアセンター

鼠径ヘルニアでお困りの方の専門外来(月、水)を開いております。手術は体に優しく、再発の少ない腹腔鏡下手術を標準術式として、日本内視鏡外科学会の技術認定医が手術に携わっています。

▲ ページTOPへ ▲

診療内容

  • 一般外科
  • 消化器外科(消化管、肝胆膵外科)
  • 内視鏡外科(胆石、大腸、胃、ソケイヘルニア、虫垂炎)
  • 乳腺外科・甲状腺外科
  • 小児外科(ソケイヘルニア等)
  • 呼吸器外科(自然気胸、肺癌)
  • 肛門科(痔核、痔ろう)
  • 末梢血管外科(下肢静脈瘤)
▲ ページTOPへ ▲

ヘルニアセンター

初診: ヘルニア外来(月曜午前、水曜午前)を受診していただきます。
その日のうちにCT検査や術前検査、入院説明を済ませます。(火、木以外の外科外来も受付可能です。)

▲ ページTOPへ ▲

認定施設

  • 日本外科学会認定医制度修練施設
  • 日本消化器外科学会専門医修練施設
  • 日本乳癌学会認定研修施設
  • 日本胆道学会指導施設
  • 日本消化管学会胃腸科指導施設
  • 日本がん治療認定医機構認定研修施設

NCD登録について

▲ ページTOPへ ▲

スタッフの紹介

副院長荻野 信夫(おぎの のぶお)

荻野 信夫
専門領域
外科/乳腺外科
内視鏡外科(腹腔鏡手術))
消化器外科
専門医・認定医
日本外科学会専門医・指導医
日本乳癌学会乳腺専門医・指導医・評議員
日本消化器外科学会指導医
日本ヘルニア学会評議員
日本内視鏡外科学会評議員
日本内視鏡外科学会技術認定取得(一般外科:ヘルニア)
日本がん治療認定医機構暫定教育医
近畿外科学会評議員
検診マンモグラフィ読影認定医(A)
所属学会・資格等
日本外科学会
日本消化器外科学会
日本乳癌学会
日本乳癌検診学会
日本内視鏡外科学会
日本臨床外科学会
日本癌治療学会
日本胃癌学会
日本大腸肛門病学会
日本ヘルニア学会

副部長吉川 浩之(きっかわ ひろゆき)

吉川 浩之
専門領域
消化器外科

副部長藤井 仁(ふじい ひとし)

藤井 仁
専門領域
外科/消化器外科・内視鏡外科(腹腔鏡手術)
特に大腸がんの腹腔鏡手術や化学療法
専門医・認定医
日本外科学会指導医・専門医・認定医
日本消化器外科学会指導医・専門医、消化器がん外科治療認定医
日本消化器病学会専門医
日本内視鏡外科学会技術認定取得
日本乳癌学会乳腺認定医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本肝胆膵外科学会評議員
近畿外科学会評議員
インフェクションコントロールドクター
日本静脈経腸学会TNT
日本外科感染症学会 周術期感染管理 認定医・暫定教育医
資格・評議員等
日本外科感染症学会 評議員
日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会 ストーマ認定士
身体障害者指定医(ぼうこう又は直腸機能障害)

医長金村 剛志(かねむら たかし)

金村 剛志
専門領域
消化器外科
専門医・認定医
日本外科学会外科専門医
所属学会・資格等
日本外科学会
日本消化器外科学会
日本内視鏡外科学会
日本臨床外科学会
日本胃癌学会
日本食道学会

医長富原 英生(とみはら ひでお)

富原 英生
専門領域
外科
▲ ページTOPへ ▲