コメディカル部門 栄養管理科

基本理念

私たちは、患者の立場に立ち、治療に適した安全で信頼される食事、心温まる食事の提供をします。

▲ ページTOPへ ▲

基本方針

  • 食事は治療の一環として重要であり、医師の指示の下、患者個々に適した治療食を提供し治癒回復に努力します。
  • 衛生管理を徹底し、安全で信頼される食事を提供します。
  • 食事に文化性を取り入れ、心身共に喜ばれるよう心温まる食事の提供を目指します。
  • 栄養食事指導の実践により治療に貢献します。
▲ ページTOPへ ▲

栄養・食事指導

個別指導

  • 各種慢性疾患の栄養・食事指導 (糖尿病、脂質異常症、腎臓病、心臓病、肝臓病等)
  • 外科的疾患の栄養・食事指導(消化器疾患の手術後等)
  • 糖尿病透析予防指導(外来診察予約時)
  • 糖尿病教育入院(クリニカルパスに添って)
  • 特定保健指導(健診センターにて)

栄養・食事指導は完全予約制となっております。希望される方は、外来診察時もしくは、入院中に主治医へ申し出て、予約を取るようにして頂きますよう御願いします。
栄養・食事指導実施日時は原則として、下記の通りとなっております。但し、下記の日時にどうしても都合のつかない場合は、可能な限り柔軟に対応致します。

  • 減塩関係(心臓疾患・腎臓疾患・高血圧・透析 等) 月曜日 13:30~
  • カロリー指示関係(糖尿病・脂質異常症・肥満 等) 火・金曜日 13:30~
  • 糖尿病透析予防(外来診察予約時) 水曜日 9:00~

その他、各種疾患の栄養・食事指導も随時受け付けておりますので、栄養管理科までお問い合わせ下さい。

集団指導

糖尿病教室(4回/年)
各科専門医並びに、多職種のスタッフにより年間予定に添って行っています。開催日、並びに内容等の確認は、内科外来に置いてあります年間プログラムを御確認下さい。

腎臓病教室(同じテーマで2回/月)
多職種のスタッフが、年間予定に添って行っています。但し、開催されない月も有ります。詳しくは栄養管理科、当院 血液浄化センター(旧透析センター)で、御確認下さい。

糖尿病・腎臓病教室の参加は予約制ではありませんが、糖尿病教室は、原則当院で診察・治療中の方に、腎臓病教室は、当院血液浄化センター(旧透析センター)で人工透析をされている方に限らせて頂いております。

▲ ページTOPへ ▲

食事

四季折々の料理

旬の食材を使用して、季節感のある料理を提供しています。
四季折々の料理イメージ

行事食

旬の食材を使用して、季節感のある料理を提供しています。
行事食イメージ

選択メニュー

月・水・金曜日に限り、常食を食べておられる患者さんに、主菜を選んで頂いております。
( 但し、献立上、祝日等の都合により、実施していない日が有ります。オーダー配布は、昼食の時に行っています。)
選択メニューイメージ

お誕生日のサービス

患者さんのお誕生日当日に、ケーキと紅茶等に、お祝いのメッセージカードを添えて提供しています。
(但し、カロリー制限、脂肪制限のある患者さんには、オレンジゼリー又はマスカットゼリーにフルーツを添えて、お出ししています。又、幼児や胃炎などの患者さんには、りんごジュースをご用意しております。)
お誕生日サービスイメージ

栄養管理

栄養管理をし、病状に応じた特別治療食を提供しています。

  • 病状に合わせて、薬での納豆、乳製品などの禁止食や卵・和蕎麦・青魚などのアレルギー食にも対応しています。
  • 化学治療法などでの影響で、食事が食べられない方に対してハーフ食をお出ししています。 *医師の指示の下
    (ハーフA食は、従来の食事の半分量で。)
    (ハーフB食は、昼食のみ うどん、朝夕食はハーフA食に同じ。)
  • 患者さんの病気の回復を目指した、バランスの取れた美味しい食事を提供しています。

配膳

温冷配膳車により、適温(温70℃以上 冷5℃以下)
適時 朝 7:40/昼12:00/夕18:00 に努めています。

食器

器は、少しでも家庭生活の食事の延長であって欲しいと思い、温かみのある陶器の器を使用しております。(一部メラミン食器使用)

幼児食

幼児の患者さんには子供らしいプレート食器で配膳しております。食事の内容も喜んで食べていただける様、日々工夫しております。また週に数回手作りおやつを提供しています。
幼児食イメージ

御祝膳

出産日の2日後の夕食に御祝膳を提供しています。
御祝膳イメージ

▲ ページTOPへ ▲