お知らせ

厚生労働省からの地域医療構想に係る報道発表について


9月26日に、厚生労働省から発表されました公立・公的病院の再編統合を視野にいれた「地域医療構想に係る具体的対応方針の再検証要請医療機関」に当院が掲載されました。
これは、平成29年度の全国の公立・公的病院の診療実績に基づき、診療実績が少ない病院もしくは近隣に類似且つ近接している医療機関がある病院が再検証とされたものです。
大阪府済生会富田林病院は、近隣に類似且つ近接している医療機関があるとして再検証の必要を求められたものですが、当院は3年前より診療実績において著明に改善しており、 入院患者の病床稼働率は90%(平成30年度平均)を超え、時間外救急搬送依頼についても応需率93.5%となっている状況です。
また現在、新病院建築についても南河内医療圏の医療構想を踏まえこれまでと同様の医療体制を維持することとしており、さらに医療の質向上に向けた取り組みを進めて参ります。
今後は、この地域医療構想の再検証要請に基づき大阪府をはじめとし近隣医療機関と詳細な各診療分野については協議・検証し地域において最適な医療提供が出来る様協力してまいります。
大阪府済生会富田林病院は、今後においても、地域の皆様から安心と信頼を得る病院として良質な医療提供を行ってまいる所存です。

                            大阪府済生会富田林病院


診療実績はこちらからご確認いただけます。

お知らせ&イベント情報一覧に戻る ▲ ページTOPへ ▲