入院費用のお支払いについて

料金について

入院時基本料(室料・寝具代・看護料)、治療代(検査・処置・手術・投薬)に要した費用は、健康保険の種類により、所定の計算をいたします。

特別室の室料差額

個室(2人室含む)については、次の料金を別途ご負担頂きます。ただし症状等医師の指示にて入室された場合は、室料差額は発生いたしません。

部屋の種類トイレの有無居住地料金/日
特別室市内在住16,200
市外在住21,600
個室A8,640
個室B7,560
個室C市内在住6,480
市外在住9,720
個室D市内在住7,560
市外在住10,800
2人部屋A市内在住2,700
市外在住4,320
2人部屋B3,780
2人部屋C3,240

当院室料の計算方法は、午前0時を起点に計算いたしますので、午後に有料室へ入室又は午前に有料室を退室されましても1日の利 用料金となります。

健康保険証、医療証の提示

毎月、月始めに、必ず健康保険証、医療証等を1階の入院受付窓口へご提示ください。

お支払い

毎月、月末及び退院日に締切のうえ計算し、請求書をお渡しいたしますので、1階会計窓口へお支払い下さい。会計窓口が閉まっている場合は、救急受付にて受取りをいたします。

お支払い方法について

お支払い方法は次の手順となります。

  1. 退院日当日、請求書をお部屋までお持ちいたします。
  2. 会計窓口【5番8番窓口】で請求書を提示していただき、お支払い下さい。
  3. 休日及び時間外は救急外来の受付で手続きをお願いします。

医療相談のご案内

患者さんやご家族の皆さんの上に起こってくる医療費の問題、入院手術などで心配なこと、家庭、学校、職場などの生活の問題、あるいは退院後の生活のこと、また社会保障制度などについては、専門の職員が相談に応じております。

無料定額診療事業

当院は、社会福祉法第2条第3項に基づいて、生計困難な方で経済的理由により医療を受けることが制限されることのないよう、医療費の自己負担を軽くする「無料低額診療事業」を実施しています。

診療費未収金回収業務の委託のお知らせ

富田林病院では、医療費自己負担金につきまして、電話や文書による督促請求にも関わらず、長期に渡ってお支払いが滞る事例も有り、未収金の縮減が病院経営の課題となっています。
このため、病院経営の健全化と適切にお支払いして頂いている方との負担の公平性を確保するため、一部の診療費未収金の管理回収を弁護士事務所に委託しました。
支払い期日から2ヶ月を経過して、お支払いをされない方には、紀尾井町東法律事務所からお支払いのご案内を致します。
富田林病院が自ら行う回収業務と委託業務との相乗効果により、既存の未収金の縮減と新たな未収金発生の抑制を図るとともに、患者負担の公平性の確立に努めてまいりますので、皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

【診療費未収金回収業務委託】

1.委託先
名称 紀尾井町東法律事務所
所在地 東京都千代田区紀尾井町3-27
2.委託事務の範囲
原則として未収金発生から2ヶ月を経過した診療費未収金の管理回収事務
3.委託日
平成27年3月1日