お支払いとお薬について

お支払い方法について

お支払い方法は次の手順となります。

  1. 透明のファイルに基本伝票、指示票、健康保険証、医療証等を入れて計算窓口【6番7番窓口】へお出し下さい。
    (診察券、次回予約券等は、お手元へお取り下さい。)
  2. 会計窓口【5番8番窓口】からお呼び致します。又は、自動精算機でのお支払をお願い申し上げます。
    (自動精算機でのお支払をご希望の方は計算窓口【6番7番窓口】にお申し出下さい)

※自動精算機の設置場所について

診療費のクレジットカード支払いが可能です。

  • 緊急時などの現金の持ち合わせ不足や高額な医療費の支払いに御利用下さい。
    入院時に多額の金額をお持ち頂くことがなくなります。
  • 自動精算機でもクレジットカードによる支払いが利用できます。
    自動精算機をご使用の場合は、暗証番号が必要になります。

利用可能な支払い

  • 入院診療費、外来診療費、健康センター受診料金
    救急外来診療費についても支払い窓口でお声掛け下さい。

利用できる支払い区分

  • 1回払いのみの対応とさせて頂きます。分割支払い、預り金などについては、利用できませんのでご了承下さい。

取り扱いできるカードの種類

お薬について

薬の受け渡しは次の手順となります。

  1. お支払い後、領収書と薬番号引換券をお渡し致します。
  2. 薬局にて引換券番号とお名前をお呼び致しますので、呼ばれましたらお薬をお受け取り下さい。

自動精算機でのお支払いの方は、領収書の下に薬番号引換券が付いていますので、切り取って下さい。

無料低額診療事業

当院は、社会福祉法第2条第3項に基づいて、生計困難な方で経済的理由により医療を受けることが制限されることのないよう、医療費の自己負担を軽くする「無料低額診療事業」を実施しています。

診療費未収金回収業務の委託のお知らせ

富田林病院では、医療費自己負担金につきまして、電話や文書による督促請求にも関わらず、長期に渡ってお支払いが滞る事例も有り、未収金の縮減が病院経営の課題となっています。
このため、病院経営の健全化と適切にお支払いして頂いている方との負担の公平性を確保するため、一部の診療費未収金の管理回収を弁護士事務所に委託しました。
支払い期日から2ヶ月を経過して、お支払いをされない方には、紀尾井町東法律事務所からお支払いのご案内を致します。
富田林病院が自ら行う回収業務と委託業務との相乗効果により、既存の未収金の縮減と新たな未収金発生の抑制を図るとともに、患者負担の公平性の確立に努めてまいりますので、皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

【診療費未収金回収業務委託】

1.委託先
名称 紀尾井町東法律事務所
所在地 東京都千代田区紀尾井町3-27
2.委託事務の範囲
原則として未収金発生から2ヶ月を経過した診療費未収金の管理回収事務
3.委託日
平成27年3月1日